銀座で脱毛するならこの20施設!値段や効果も比較!

銀座で脱毛するならこの20施設!値段や効果も比較!

銀座で脱毛するならどこがあるの?

銀座にある脱毛サロンとクリニックを紹介します。
料金や通いやすさ、予約の取りやすさなど多角的に分析しているので自分にとってよさそうなところをぜひ見つけてみてください!

1、ミュゼプラチナム

脱毛サロンとして一番最初に名前が挙がるサロン。
2015年には倒産騒動もあったものの、結局運営会社が変わって今も変わらず続いています。

なんだかんだ脱毛サロンの中で通っている人が一番多い。
全国に脱毛サロンがあるため、知名度も高く、各都道府県に1店舗以上あって、東京、大阪などの都心部では30店舗以上ある大手中の大手。

ミュゼ最大の魅力は値段の安さ。
割引券も定期的に配られる点が人気を集めています。
昔に比べれば予約の取りにくさはだいぶ改善されたものの、一部の地域ではまだ混んでいて、予約が取りにくい状況が続いています。

公式HP:ミュゼプラチナム

2、銀座カラー

近年、全身脱毛専門の脱毛サロンとして生まれ変わった銀座カラー。
前までは足や腕など単体での契約もできましたが、2019年4月から全身脱毛専門になっています。

銀座カラーならではの特徴は脱毛し放題コースがあることと、保湿機があること。
脱毛サロンは回数制のところばかりですが、銀座カラーは脱毛し放題コースがあって、ある程度の期間は自由に通うことができます。

とはいえ自分の行きたいタイミングで通えるわけではなく、回数を重ねるごとに間隔を空ける必要があります。
通い始めた最初の頃は1ヶ月に1回の間隔で通えますが、13回目以降になると5ヶ月に1回の割合になります。

料金は後ほど説明しますが、全身脱毛なら他と比べても安い部類です。

公式HP:銀座カラー

3、エピレ

エピレも料金的にはミュゼと勝負できるぐらいの安さです。
ミュゼは回数が増えても1回当たりの単価が安くなりませんが、エピレは回数が多ければ多いほど、1回当たりの単価が安くなる特徴があります。

とはいえ契約回数が多かったとしても、ミュゼの1回あたりには及びません。
その他の特徴としては、店舗数が減って通いにくくなったことが難点。
昔は東京に10店舗以上あったんですが、2019年では5店舗まで減っちゃいました。
神奈川も複数店舗ありましたが、横浜に1店舗だけになっちゃいました。

倒産する感じでもないんですが、細々と運営するスタイルに変わったのかもしれませんね。
採算が取れないところはどんどん閉店していこうという方針に変わったのかも。
地方の店舗はそういった状況(閉店)になりかねないので、近くに代替店がない場合は避けた方が良さそうな脱毛サロンです。

公式HP:エピレ

4、エルセーヌ

昔はバンバンCMも流れていたけど、最近はCMもなく、大人しい印象のエルセーヌ。
エルセーヌは脱毛だけでなく痩身やフェイシャルエステなども行っているサロンです。
創業35年以上なので老舗の部類に入るでしょう。

料金的にはミュゼやエピレより若干高い。
エピレ同様、回数が多くなれば1回あたりが安くなります。
エルセーヌはどちらかというと痩身やエステに力を入れている印象で、脱毛の割引プランがないです。

お試し体験コースも脱毛にはありません。
「あえてエルセーヌの選ぶメリットって何なんだろう」というのが正直な感想です。
ただ、長年やっているので潰れる心配がないという点はメリットかもしれません。

公式HP:エルセーヌ

5、エステティックTBC

エステティックTBCは「終わりある脱毛」という触れ込みで施術を行っている脱毛サロン。
エステティックTBCの特徴は光脱毛でもない、レーザー脱毛ではない電気脱毛を採用していること。
ムダ毛に対し、1本1本処理することで毛根をなくしていく施術方法です。
1年から1年半ぐらいで終了し、永久脱毛と同様の効果が見込めます。

レーザー脱毛とは違って医療行為ではないので、エステサロンでも施術を受けられるというわけです。
効果はあるにせよ、めちゃくちゃ痛いのが難点。
しかもムダ毛1本1本処理していくので時間がかかります。
お金もかかるし、時間もかかるし、痛いし・・・。
それが電気脱毛の一般的な評価です。

ちなみにエステティックTBCのスタッフは看護師ではないので医療行為はできず、麻酔もできないです。
痛みに耐えながら1本1本無駄毛の処理をすることになります。

公式HP:エステティックTBC

6、キレイモ

キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロン。
ライバルとなるのは銀座カラー、シースリー、ラドルチェ、ラココあたり。
料金的にはそういったライバルと比較して1番安いわけではありませんが、割引制度が充実しているので、結果的に他の脱毛サロンより安くなる可能性があります。

具体的には学割、のりかえ割、ペア割、トモ得。
トモ得はキレイモに入っている会員から紹介を受けた場合、契約内容によって割引を受けられるものです。

ライバルの全身脱毛専門サロンより利用者の年齢層が若干若いです。
全国の店舗数も多いので、通いやすいと思います。

公式HP:キレイモ

7、脱毛ラボ

脱毛ラボは単一部位の契約もできますが、全身脱毛を推しているサロン。
ただ推している割にはそんなに安くもない(苦笑)

全身脱毛は6回あたりで10万円前後のところが多いですが、脱毛ラボは通常料金だと14万円代。
キャンペーンで11万円から12万円程度になっていることもありますが、それでも1番安いサロンではないです。
銀座カラー、ストラッシュ、ラココみたいに10万円を切っているところもあります。

脱毛サロンの中で珍しく、予約のキャンセル料がかかるのであまりお勧めできません。(前日にキャンセルした場合)

公式HP:脱毛ラボ

8、恋肌

恋肌も全身脱毛専門のサロン。
料金的には平均的で、あまり特徴のない脱毛サロン。
2週間に1回予約できる点が特徴ですが、あんまり短い間隔でやってもムダ毛が生え揃ってないので、そこまでメリットと言えるほどではないかも。

店舗数が全身脱毛専門の中ではトップ3に入るぐらい多いです。
施術の特徴として「コラーゲン美肌脱毛」というのを行っています。
ただ単に脱毛するのではなく、肌にコラーゲンを与えて肌を引き締めようという狙いがあります。

透明感のある肌にしたい人向けの施術が受けられます。
あと、パッチテストが受けられるので脱毛未経験の人にはいいかも。
パッチテストを行っていないサロンも結構多いので。

公式HP:恋肌

9、ラココ

全身脱毛専門のサロンで照射時間が短い点が特徴。
全身脱毛は1回につき1時間半から2時間程度が主流ですが、ラココの場合は長くても40分程度。

SHR方式という高速の連射式マシンなので、めちゃくちゃ時間が早いです。
長時間ベッドに寝転がっているのも大変なので、この時短はありがたいサービス。
料金も6回あたりでかなり安いです。
キャンペーンなどが適用されていない通常料金で比較すると1番安いかなと思います。
全身脱毛をやりたい人には魅力的なサロンです。
店舗数も増えてきて、全身脱毛専門の中ではかなり人気上昇中です。

公式HP:ラココ

10、ササラ

全身脱毛専門のサロンで6回11万円と平均的な料金設定。
6回契約を基本としているところが多いですが、9回契約も用意されていてその場合16万5000円。

1回あたり1万8000円となり、これだと料金的に安い部類に入ります。
ただし、6回契約だと他に安いところがいくらでもあります。

サロンとしての特徴はIPL脱毛とSHR脱毛の両方を体験できること。
どちらかの機械が良いという事ではなく、それぞれメリットがあるので施術部位に応じて使い分けられる点がメリットです。

デリケートゾーンなど細部はIPL脱毛で、背中や腕など広範囲の部位はSHR脱毛で照射していきます。
効果と時短の両方を考えながら施術してくれます。
知名度はそんなにないですが、効果、時短、料金がバランスよく提供されているなという印象です。

公式HP:ササラ

11、アリシアクリニック

アリシアクリニックは東京に多いクリニックで、銀座にも医院があります。
もともと単一部位だけも出来ましたが、最近は全身脱毛のみに変更。
全身脱毛にオプションとしてVIOと顔を付けられるようになっています。

他のクリニックとの違いは脱毛し放題があること。
脱毛し放題で40万円から60万円ほど。
オプションを付けるかどうかでだいぶ変わってきます。
最大で5年間通えます。
5年間で、通える最大回数は18回。
そうなれば1回あたりは医療クリニックの中で1番安くなります。

ただ、脱毛し放題をやるほど回数が必要かというと微妙なところ。
他のクリニックと同様に5、6回の契約回数だとそんなに安くないです。
テスト照射は無料で受けられるので、レーザー脱毛をやったことがない人はカウンセリング時に申し込みしてみましょう。

公式HP:アリシアクリニック

12、レジーナクリニック

レジーナクリニックは下半身の施術が安いクリニック。
膝下やハイジニーナ、足全体セットの料金はおそらく1、2を争うほどの安さです。

シェービング代、テスト照射が無料でかなり良心的。
ただ、予約のキャンセルだけは何故か2日前までしか認めていないので、その点は要注意。

その他では解約手数料も結構かかるので、1度契約したら最後まで通える自信がある人におすすめ。
ちなみに5回契約をした後に、もうちょっと追加でやりたいなと思った場合、1回あたりの料金を半額にしてくれます。
6回、7回やる場合安くなるので、何回やればいいか迷っている人におすすめです。

公式HP:レジーナクリニック

13、湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは脱毛以外に整形やシワ取り、シミ取りなど幅広く対応しているクリニックです。
他のクリニックとは違って女性専用ではないので、待合室に男性がいることもあります。

ちなみに銀座院の院長は男性です。
ただ、女性の医師もいます。
カウンセリング時に男性医師から説明を受けることはありますが、施術はすべて女性スタッフがやるので特にプライバシーで心配する必要はないでしょう。

料金的にははっきり言ってあんまり安くないです。
ただ唯一安いのが脇脱毛。
脇脱毛は6回、6,090円でできます。

その他の特徴として、あんまりサービス面はよくないかなという印象。
例えば、キャンセル代は3,000円かかるし、シェービング代も有料。(1部位につき500円)
脱毛の契約料金以外も意外とかかっちゃうので、脇以外をやろうと思っている人にはあんまりメリットはないように感じます。

公式HP:湘南美容クリニック

14、リゼクリニック

女性専用の脱毛クリニックです。
肘下と腕全体セットが安いです。
脱毛クリニックの中でも若い利用者が多い印象。

その要因として、学割が他のクリニックに比べて「割引率が高い」ということが理由に挙げられます。
学割がないところもあるし、あっても10%程度。
しかしリゼクリニックは20%OFF。

しかも契約料金に関わらずどんな契約でも、20%OFF。
さらにペア割との併用ができるので、例えば大学生2人で行ったら学割とペア割の両方の割引が適用されます。

ペア割は金額に応じて割引が決まります。(5%〜10%)
通常料金だけ比較してリゼクリニックのほうが高いなと思っても割引が適用されて、結果的にはリゼクリニックのほうが安いことも十分ありえます。

例えば3万円の契約をする場合、学割適用なら6,000円引きの2万4,000円です。
高校生、大学生、専門学生には良いクリニックかなと思います。

公式HP:リゼクリニック

15、HMRクリニック

HMRクリニックは全身脱毛専門のクリニック。
全身脱毛の料金だけで考えればめちゃくちゃ安い。
5回で約16万円。

ただしこの料金はデリケートゾーンと顔が入っていないです。
デリケートゾーンも入れた場合は22万円ほど。
それでも他のクリニックと比較したら安い部類に入ります。

また、オプションや追加料金がないのも良いところ。
テスト照射、店舗異動手続き費、施術時ローションも無料です。
1ヶ月に1回のペースで照射を行います。

毛周期を気にしなくても良いとのことですが、正直そこまで短期間で終わらせるのはあんまりメリットがあるとは思えない印象。
様々な無駄毛を完全になくしたい場合はむしろ2ヶ月以上、間を空けるのが理想です。
料金的には良いと思いますが、全身しかできないところとクリニックの創設が浅いところが若干デメリット。

公式HP:HMRクリニック

16、フレイアクリニック

フレイアクリニックも全身脱毛が16万円台でできるので安い部類です。
デリケートゾーンと顔は入っていません。
フレイアクリニックの場合、単一部位での契約もOK。

基本的に臨時休業がない限り、平日、土日祝日もやっているのがありがたいところ。
フレイアクリニックの特徴は日焼けした方や地黒の方でも対応している蓄熱式脱毛器を使用していること。

効果が出にくかったり、痛みを感じてた人でも照射できる機械を使っています。
全身脱毛をやったとしても60分で終わるのでスピードも早いです。
フレイアクリニックで一番いいなと思えるのが、当日キャンセルでもキャンセル料や回数消化扱いにならないこと。

脱毛クリニックは結構キャンセルに厳しくて、前日キャンセルでも消化扱いになっちゃうところもあるくらいです。
そう考えるとかなり良心的かなと思います。

公式HP:フレイアクリニック

17、ブランクリニック

ブランクリニックは顔脱毛とVIO脱毛はありますが、その他は全身脱毛しかプランがありません。
料金的には5回で20万円(デリケートゾーンアリ)なので、平均よりやや安い程度。
追加で1回やる場合1万9,500円となっていて、気軽に追加しやすいのも特徴。

有効期限が5年間なので、ゆっくり自分のペースで通える点も魅力です。
あえて難点を言うならクリニックが少ないこと。
仮に銀座院が閉院してしまうと、他に東京にはありません。(2019年現在)
そういった意味ではやや不安もある印象です。

公式HP:ブランクリニック

18、銀座フェミークリニック

銀座フェミークリニックは脱毛の他にしみ治療やニキビ治療などもやっています。
湘南美容外科などとクリニックのスタンスは似ているかも。
料金的には正直あんまり安くない印象。

脇脱毛にしても、VIO脱毛にしても、全身脱毛にしても他より安いところはいくらでもあります。
銀座フェミークリニックは医療レーザーが複数台あるのが特徴です。
脱毛以外に肌状態もケアしたい人にはいいかもしれません。

衛生面にも気を使っていて、デリケートゾーンは使い捨てのカミソリを使います。
他人が使った電気シェーバーを使うことはないです。
また、有料ですが麻酔クリームもあるので、痛みが心配な人にはそういった対応も可能です。

公式HP:銀座フェミークリニック

19、アーツ銀座クリニック

脱毛できるクリニックですが、脱毛に特化しているというより皮膚科や内科が脱毛している感じ。
院長は男の先生です。
男性も女性も来ているクリニックです。
施術内容も痩身や整形などの項目の1つに脱毛がある感じ。

夜は8時までで、毎週日曜日も休みです。
平日休みもあり、正直脱毛だけを考えたら優先度はやや低いかなという印象。

公式HP:アーツ銀座クリニック

20、銀座グレイスクリニック

他の医療クリニックではあまり見かけない「Clarityツイン」という機械を保有しています。
脱毛効果のほかに、ニキビ跡や毛穴の汚れ除去などにも役立つもの。
肌のくすみ改善効果もあるので、血色の良い肌にしたい人向けです。

ただ、めちゃくちゃ冷たい風を当てながらレーザー照射するので、正直施術中はかなり苦痛。
単純に脱毛したい人はこの機械をわざわざ使う理由はないかと思います。
でも肌荒れが気になっている人はこの機械を検討してみるのもいいかも。

料金的には他のクリニックと比較し、どちらかというと安い部類です。

公式HP:銀座グレイスクリニック



脱毛サロン、クリニックの体験談はコチラ
page top